休みの日に

KIMG0003
作業終了が遅くなり、納車が間に合わずあくる日に納車になりました。

荷台があったので、迎えを頼むのなら自転車でって思い、息子の自転車を積んで、10キロほど離れた場所まで納車してきました。

思っていた以上にしんどかったです。

何年か前までは、マラソンしていた距離なんですが・・・。

足を怪我してからは、遠ざかっていましたが、久しぶりに思い出していました。自転車ではありましたが、やはり車で走っているのとは全く違い新鮮でした。